狂気のグロ死(デス)ゲーム漫画『天空侵犯』がアニメ化決定!

こんにちは、アジ(@agiatokun )です。

今回は、狂気のグロ死(デス)ゲーム漫画『天空侵犯』がアニメ化決定したことについて紹介します。

スポンサーリンク

天空侵犯

『天空侵犯』ティザーPV

イントロダクション
『私は絶対に生き延びなきゃならないんだから…!』

女子高生・本城遊理がふと気づくと、そこは見知らぬビルの屋上。

彼女が迷い込んだその世界は、無数の高層ビルが吊り橋で繋がる明らかな“異常空間”だった。

何も知らずに逃げ惑う人々を、容赦なく殺戮する謎の“仮面”。

地上への階段が塞がれた、この地獄のような世界で生き残るには仮面に殺されるか、殺すかの二択しかない。

遊理はこの理不尽な世界をブチ壊すため、そして、同じく迷い込んだ兄と再会するため、生き抜くことを決意するが果たして――?

『亜人』の三浦追儺と、『ボックス!』の大羽隆廣がタッグを組んだ、狂気のグロ死(デス)ゲーム漫画「天空侵犯」がついにアニメ化!

地上に降りることが出来ない高層ビルを舞台に、圧倒的高所と圧倒的絶望感で描かれる予測不能の凶騒サバイバル!

考えるな、絶望しろ。――世界(ルール)なんてクソ食らえ、ぶっ壊す。

 

『亜人』の原作者である三浦追儺さんと『ボックス!』の大羽隆廣さんによる狂気のグロ死(デス)ゲーム漫画『天空侵犯』が、Netflixオリジナルアニメとして2021年2月より放送されることが発表されました。

今回はメインキャスト&スタッフの発表に加え、キービジュアル・ティザーPVも解禁。さらに、アニメ化を祝して原作・三浦追儺からコメント、作画・大羽隆廣からコメント&お祝いイラストが到着しました😍

 

公式サイトはこちら ↓

Netflixオリジナルアニメシリーズ「天空侵犯」
『亜人』の三浦追儺と、『ボックス!』の大羽隆廣がタッグを組んだ、狂気のグロ死ゲーム漫画「天空侵犯」がついにアニメ化!Netflixにて全世界独占配信。

スタッフ&キャスト情報

スタッフ

原作:三浦追儺 漫画:大羽羽隆廣
(講談社週刊少年マガジン編集部・DeNA「マンガボックス」連載)
監督:たかたまさひろ
シリーズ構成:待田堂子
キャラクターデザイン・総作画監督:植田羊一
音楽:tatsuo、酒井陽一
アニメーション制作:ゼロジー

キャスト 本城遊理:白石晴香
二瀬真由子:青木志貴
新崎九遠:関根明良
本城理火:榎木淳弥
スナイパー仮面:梅原裕一郎

 

タイトルとURLをコピーしました